《薬剤師》国家試験の合格率低下で現場は大変

仕事|2014/05/01 posted.

医療関係の会社で働いている知人から聞いたのですが、今年は薬剤師の採用が大変なことになっているそうです。というのが内定を出していた学生がことごとく薬剤師の国家試験で不合格になってしまったため。

薬剤師の就職活動は6月頃からはじまってたいていはすぐに内定がだされます。もちろんこの段階では卒業見込み且つ薬剤師の資格を取得見込みという状態です。

国家試験は翌年3月(つまり卒業の月)に行われるのですが、2014年は合格率が大きく下がり土壇場で不合格になってしまった内定者があちこちにいるようです。

薬局や病院などの医療機関側も明日から入ってくると思っていた新入社員が突然いなくなるわけですからびっくりですよね。もう少し国家試験の日程を余裕をもたせることはできないもでしょうか?

といわけで医療機関によっては慌てて中途採用での募集を出しているところもあるようです。それにしても6年制の薬学部をやっと卒業と思ったら肝心の国家試験で不合格とは切ないですね・・・。

※薬剤師・医師など医療関係者の転職はエムスリー求人が充実しています。